エンタシスマン【特徴】
・固有スキルラインの2つを40Pまで振れば「ツッコミ」「いてつく一発芸」「ハッスルダンス」を覚える。
「いてつく一発芸」は敵のバイキルトや魔力覚醒を消し、追加効果としてたまに凍らせることもできる。現状の仲間モンスターの中では敵のバフを消せる貴重な存在で、「ハッスルダンス」はバッジでおしゃれや回復魔力を上げることでHP200以上回復できるためサブヒーラーとしても割と優秀。
・スキルライン「エンタシステップ」25Pで取得できる「スピニングピラー」(使用制限有り)により、全方位へ「足ばらい」をすることができるのも強み

レベル50転生6回 なつき度100でのスキル振り
エンタシスマン2
ザオラルを覚えるためには「ちりょう」40P振りが必須になるため、いてつく一発芸とハッスルダンスを取るとなるとスキルの組み合わせの自由度は皆無。

「エンタの花道」18Pで「火ふき芸」を取得することになるので、どうしても攻撃役もさせたい時は、使用特技にこれを選択。攻撃魔力依存で約400程度のダメージを敵単体に与える。






エンタシスマン1











【バトルロードでの活躍】
敵チームの中にバイキルトや魔力覚醒などをしてくるモンスターがいる場合はPTに入れておくと大活躍できる。
攻撃役としては全く期待せず、ハッスルダンスやザオラル、敵のバフ解除に専念させたほうが良い。
やることが無くなった時に「スピニングピラー」で転び耐性の無い敵モンスターを複数一度に転ばせてくれるので、乱戦時にもターンに余裕が生まれて安定感がやや増す。
「ツッコミ」が使えるので、麻痺混乱眠り魅了の状態異常の耐性を装備で100%にしておくのがオススメ。
ガイア系の打撃無効or呪文無効の技を使ってくる敵相手には必要不可欠な存在!
攻撃での貢献度が低いのでPTには攻撃に特化したメインアタッカーを入れておいた方がいい